読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系大学院生で,主婦で.

アトピーとうつ(適応障害)と主婦業と.ベースは大学院生

理系大学院生で主婦の就活(ときどきうつ)①

3月1日から就活解禁で,いよいよ本格化してきた.

 

理系学生だと,研究の都合で就活に時間が割けないとか,就活で研究の時間取れないという事態に陥って,就活するのは深夜になるとかで不摂生が起きるだろう.

 

普通の理系学生で忙しいなら,そこに主婦業をプラスしている人間はもっと忙しくなるはず.

ってことで,備忘録もかねて今どう就活をしていくかを述べていきたいとおもう.

 

あくまで,就活している最中なのでこれが最適であるかは不明である.

参考程度に読んでくれると嬉しい.

 

 

1.就活は研究室でする

幸い私の研究室は教授が優しいので,研究室内で就職活動をしても何も言われない.

例えば,プレエントリーする,エントリーシート書く,webテスト受けるなどのことは研究室内でやってしまう.この時に,時間の区切りを間違えないようにするのがコツ.例えば,「今日は○○社のエントリーシートを書いて,研究は△△を進めよう」といった風に,やることを決めてしまってから研究室に行く.

1週間のやることリストを作ってしまうというのもよいと思うが,リストを作る労力が無駄なのと,急に予定が変わる可能性が高いため,リストを作っても違う行動をしてしまうことになってしまう.それなら当日やることを考えた方が良いと思う.もちろん,締め切りとかは全部把握したうえでね.

 

2.行きたい業界をさっさと絞る

行きたい業界をさっさと絞ることが何よりも重要.今現在で,合同説明会は沢山開かれている.たくさんの業界に目を向けることは悪いことではないと思うけれど,時間がない人からすると合説行くよりOB訪問なり企業説明会いった方が早いような気がしてならん.プレエントリーするまでにはいきたい業界を絞ってしまった方が楽.

行きたい業界の絞り方は様々である.適性検査の結果から決めるのもよし,小さいころから好きだったものに絞るのもよしである.ただ,のちにエントリーシートが待っていることを考えると好きなことで絞るとよいのでは?とも思う.まだ一枚もエントリーシート書いてないけど.

 

3.睡眠はがっつりとる

これが最も大事だと思う.主婦もやって研究もして就活もしたら睡眠削るしかないじゃない?!とか思うかもしれないけど,忙しくても十分な睡眠は必要.

大事な企業説明会で寝てしまう,電車で寝過ごして遅刻する,研究が眠くて進みが遅いなんてこと起きたらそりゃもう意味ないじゃん.就活しているとメンタル病んでしまう可能性が高いので,それを改善するには睡眠が一番大事.とりあえず睡眠とっていれば免疫力も下がることはないし頭はスッキリして働くしで良いことづくめ.

もし睡眠時間がもったいないと思うなら,作業効率を上げることに注力すればよい.日中の過ごし方とか見直してみるとよい.作業効率を上げるために,頭の回転を早くしたり,集中力を高めたりってことがあると思う.その為にはやっぱり睡眠が必要になると考えられる.

 

 

ここまで勢いで書いてみた.

次は,うつと就活を見ていきたいと思う.