理系大学院生で,主婦で.

アトピーとうつ(適応障害)と主婦業と.ベースは大学院生

死にたくなった時の気持ち【ちょっと閲覧注意】

メンがヘラっていたのが大分良くなった.ので,死にたくなった時の気持ちをつらつらと書いてみようと思う.

 

一つ注意!!気分が悪くなったらすぐにこの画面を閉じること!

 

これだけは絶対に守ってほしい.気分が悪くなってうつっぽくなってしまっても私はそれを治す力がないし,すごく悲しくて自責の念に駆られるだけなので頼みます…

じゃあなんでこんな記事書くんだよって思う方いるかもしれませんが,自己満足で書いているのでその辺の議論は無視で.

 

免責事項とか書かなきゃいけないんだろうけど,めんどくさいのでそれはパスします.でもほんとに読んでいてうつになったりしてしまってもこちらとしては責任とれないのでほんとにやめてください!気分が悪くなったアナタ,すぐに画面を閉じてください!

 

 

ちなみに,世の中には性格的に死にたいと願う人が少なくともいるそうです.

www.akita-u.ac.jp

 

 

ameblo.jp

 

いろんな人がいるんだなと思ってる.

下から死にたいときの気持ちつづっているので無理な人はここで画面を閉じてください.読んでても気分が悪くなったらその場で読むのをやめてください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死にたくなった時の気持ちとして,「もうどうでもいい」という感情しかない.友達のたわいのない会話とか,自分が今抱えていることとか,すべてどうでも良くなる.というより,楽しいことも辛いこともひっくるめて,この場から逃げ出したい,もう消えていなくなりたいという気持ちが強い.

例えば,「今日の夕飯は好物のから揚げだ!!」という場面を思い浮かべる.死にたい気持ちが強い時ほど,「もうどうでもいい」という気持ちに支配される.「今日の夕飯から揚げなんだ.どうでもいい」って感じ.自分でもすごくびっくりする.

 

そして,異常なまでに「死」に取りつかれる.なんか取りついているのか??というぐらい,「死」にこだわりをもち,取りつかれる.自分の身の回りで起きていることが辛いことしか目に映らず,「死」がとても甘美で魅力的なものとして見えてくる.何とも言えない甘酸っぱい味わいで,美しく見えてくる.どうして「死」はこんなにも魅力的に見えてくるのだろう.そこへ私を誘ってきて,とても良いものに見えてくる.

もう,辛いことからすべて解放されて,こっちへおいでとでも言わんばかりに,脳内に取りついてくる.すべてから逃げたい,私を知らないところへ行きたい,なんのしがらみもない世界に行きたいという気持ちでいっぱいになる.

 

そこへ,引き留めの言葉がやってくる.「あなたが死んで悲しむ人もいるよ」とか,「明るい未来が待ってるよ」と言われる.ただ,これに対していつも思うのが,「私が死んでも世界は回っていく」とか,「人が悲しむから死ぬのをやめても私はずっとつらい思いして生きていかなきゃいけないの」とか,「明るい未来より,暗いニュースしかないじゃん」という気持ちでいっぱいになる.

他にも,「○○自殺をしたら遺族に賠償請求が来る」といったような言葉で自殺をとどめようとしているのも見かけるが,「賠償請求とか考えられない,もう死にたい」とか,「最期ぐらい迷惑かけて死んでもいいじゃん,辛い世界から解放してよ」と思ってしまう.

 

つまり,引き留めの言葉は何も効いてこないのである.今まで我慢してきたんだから最期ぐらいわがまま言わせてほしい,とか,もうそんなこと考えられないとか,そう思ってしまうのである.

 

 

とりあえずここまで.また今度死にたくなった時に書くかもしれないけど.

 

暗闇が怖い

暗闇が怖い.これは人間の本能らしい.暗闇が怖いから火が発明されたと思う.

 

私は,小さいころ暗いところが怖かった.夜は豆電球をつけて寝ていたので,人工的なところでは真っ暗になることがなかった.

真っ暗になればそれは怖いものだった.理由はないけど,なんか怖かった.

 

小さい頃は,教育系のビデオに対して恐怖を抱いていた.ビデオが始まる前の真っ黒もしくは真っ白の画面に「コピー禁止!気分悪くなるから休憩取れよ!」という内容が堅苦しく書いてあるのに恐怖を覚えた.しかも,それを暗い部屋でみんなで集まって観るのである.怖い×怖い=とても怖いであった.

もう一つ,虫歯予防教育とかで使われる大きな歯の模型と大きな歯ブラシが怖かった.

 

f:id:nakamura3san:20170217134104p:plain

↑コレ.ほんとに怖かった.

 

以上から,保育園で行われる歯科健康教育がとても怖かった

暗闇で教育ビデオを見せられ,その後大型模型を見せられるなんて,私からしたら拷問だった.休みたいレベルだった.

ついでに,歯に塗るあの赤いヤツも嫌いだった.ヤツはオエッてするからである.

 

幼児だった私は,「みんな怖くないのか…」とか,「みんな怖いのも我慢しているのか…」とか,「やっぱり私の感覚がおかしいの??」なんて思って,我慢していた.ここで泣いて退出したらオカシナ子になってしまう,とどこかで思っていた.

 

 

で,これが今,重大な影響を及ぼしている.

 

スライドを使った発表会が怖くなったのだ

 

研究室内の発表会が怖くなっている.発表者としても怖いけど,聞いている方としても非常に怖い.逃げ出したい.

 

これを書いているいまも発表会の最中に気を紛らわすために書いているのだが,ああもう怖い.最前列のみ電気を消しているので,一番後ろなら一番明るい!と思って座ってみたけどそれでも怖い!!なんでや?!

 

おうおう困ったときの頓…とか思うけど,ちょっと前に飲んでしまったのでまだ時間の関係で飲めない!!!くぁzxswwdせrfdhthgbghyjhmbkじゅhg!!!

 

一番後ろで見ていると客観的に見えるけど,客観的に見て怖いと感じるということはもう怖いんだ.すげえビビりなんだ.

きっと石器時代なら長生きできる人間なんだろうな…

 

 

 

最後になりましたが,昨日の記事にスターつけてくださった方,ありがとうございました.とても励みになりました.

 

 

 

「うつヌケ」を読んで

やっと近所の本屋にうつヌケが入ったので購入して読んだ.

 

note.mu

 

noteだと,1話ずつ購入して読める.単行本だと,noteの内容がほぼ全て(のはず)読める.

私は,電子書籍は無料版しか読まないタイプなので,単行本を購入して読んだ.

 

ツイッターでたまーに回ってきた「はぁとふる売国奴」こと田中圭一先生.こんなスゴイ人だとは知らなかった...土下座レベル.ほんとごめんなさい.

 

で,感想.ストーリのあるお話ではないからネタバレという存在はないと思うけど,内容に触れてる部分もあるので注意!!ネタバレ大丈夫よって人だけ!

 

 

 

 

 

 

もともと,いろんなところで目にしていて気になっていたマンガ.単行本になって嬉しー!!と思いつつも,近所の本屋には「ペンと箸」しか置いてない(ちょっと立ち読みして面白かったけど).

貧乏性&うつによる貧困妄想のせいで「ペンと箸」は買わず,「うつヌケ」をずっと待っていた.もしかしたら発行部数少ないから問い合わせかAmazonじゃないと買えない…?と思っていたら,なんか知らんがインタビューされてる記事読んで売れていること知る.

 

cakes.mu

 

あ,これは入荷来るか...と待っていたらやっぱり来たね!!SAO19巻買いに行って確認したよ!

ソードアート・オンライン19 ムーン・クレイドル|電撃文庫公式サイト

 

で,今日の昼に購入.すぐ読破.

いろんな人のうつの話集めてあって興味深い.で,面白い.

うつを抜けた人,抜け切れていない人,抜けきってまた潜った人,自覚がない人,うつっぽかった人…それぞれの人にストーリがあって,それぞれの人に違う答えがあると分かった.

うつを乗り越えたから理解できる視点で描かれていて,うつの人が経験する辛いこととかを「分かるわー!」って描いててくれてすごく嬉しかった.私が今,うつ状態で戦っているのは一人じゃないよって言ってくれている気がした.共感が,応援や励ましに聞こえてきてウルっときた.

うつがひどくなると文字が読めなくなるっていうのを描いてくれてうれしかった.私もその状態に陥ったことがあって,「なんでこんなに論文が読めないんだ…??」と思うと大体うつがひどい時だったりする.日本語が英語で,英語が第三言語に思えてくることが良くある(笑)

今でも英語の論文が読みづらい時あるよ.ついでにまとめるのも苦手だよ.

 

 

 

うつを抜けた人,何度も繰り返しうつになってしまった人の話にとても勇気づけられた.

今,私の状態は出口が見えないトンネルを過ごしている気分でいて,「ホントにうつって治るのかな?」とか,「もう一生うつなままならいっそ死んでしまいたい」とまで思っていた.

うつを抜けた人からはトンネルを出たときの爽快感を教えてくれて,何度も繰り返す人からは抜けるコツみたいなものを教えてもらった気がする.

 

自分が現在ちょっとうつがひどい状態だからか,最も勇気づけられたうつ経験談と言っても過言ではない気がする.田中圭一先生,ありがとうございました.お下品なパロディ漫画家かと思っていましたが,こんな為になる本出してくれてとても感謝しています.

 

 

5人に1人はメンタルを病む・病んだことがある時代と言われているから,いろんな人に読んでほしいと思った.メンタル病んでるのかなーって疑問に思っている人も手に取ってほしいと思う.

 

復帰2日め

昨日のひどいめまいはどこへやら…

 

あれだけ立つことを諦めるくらいめまいが酷く,帰宅してから家の整理整頓をしようと思ったのにめまいのせいで諦め,こりゃ静かに座っとらんと…と方言丸出しでお布団に横になったのに.ついでに暇だったからPS4の電源をつけてしまったのである(ホントはゲームがしたかった).

 

元気そうに見える(だろう)けど,とてもシンドカッタ.夕飯作ってても立ちくらみ起きるし,何しててもダメだった(例外:ゲーム)

 

今日は全くといっていいほど立ちくらみがない.

その代わり,歩行時の着地の際に足がビリビリするのだ.

これは,「シャンビリ」と言われる症状らしい.

 

seseragi-mentalclinic.com

 

個人差もあるけれど,「シャンシャン音がなる」とか,「手足がビリビリする」とかそういう内容がシャンビリらしい.

最初にシャンビリ調べたときは,「うわー怖ええー」とか思っていたけど,薬を飲み忘れたときに(ホントはいけないこと)初めてシャンビリがやってきた.

マジで布団から出たくない.外に出歩くのも拷問.電車に乗ったら優先席座っていいですかね…?ってぐらいキツかった.飲み忘れによるものなので,余計と酷い.立って居られなくて,寝込んでてやっと.というか睡眠薬で眠らせてくれとまで思った.

 

 

シャンビリが起きているのは減薬中だからである(絶不調にもかかわらず).減薬止めるかは病院の先生と相談に今度行こうと思っている.

 

減薬中はシャンビリ出るのかーと落ち込んでいたけれど,飲み忘れた時の程ではない.歩くとき,足を踏み出すときに足がビリビリする程度.チョー軽い.

あと,振り向くときに頭の先っぽがちょびっとビリビリするぐらい.振り向きざまにビリビリに驚いて倒れないようにするぐらい.ちょっと注意.

 

まあ,うつの置き土産としてシャンビリを楽しむか…ぐらいの気持ちでいればシャンビリも楽しくあるんだけどね.

 

 

 

 

復帰1日め

時短勤務することにした.復帰1日め.

 

仕事場とか行き辛いときはなにか別の事を目標にするといいとのこと.

そのついでに「仕事するかー」って感じでいくと意外とうまくイケたりする.

 

私は今日,研究室の近くにあるお店のオムライスが食べたくなった.

故に,研究室に午前から出勤した.

 

で,先ほどオムライスを食べてきたので今日の目標は一旦達成した.

 

次は,研究室に常備してある野菜生活を飲みたくなった.

冷蔵庫に保存してあるので,キンッキンに冷えてやがるぜ…

 

オムライスを食べてお腹が一杯なのと,野菜生活はちょっとぬるめで飲みたいので,野菜生活がちょっとぬるくなるついでに研究室に居るようなもんだ.

 

こうすればうまく研究室に滞在することが出来る.

で,暇なので研究をちょっとでも進めれば万々歳.

 

ところで,鬱が本領発揮してきたのか,めまいが酷い.

研究室に来てから,ずっとめまいみたいなクラクラする感じが続いている.

で,頓服を飲んだけどまったく効かない!

まじで何なのコレ?ってぐらい,頓服が効かずにグワングワンしている.

まっすぐ歩けるのか不安になるぐらいで,立ち上がるのと頭を向けるのを制限したぐらい.

初めてのことで,「これがホントの鬱ってやつか…」とか「いやぁ鬱の人って大変だなぁ」って思っていました.自分がうつ状態なのにね(笑)

スニーカもしくはクロックスで生活しているから何とかコケずに済んでるけど,これもしヒールとかっだたらコケてんだろうな・・・と思わずには居られない.

座っていてもクラクラするってどういうことよ??と不思議に思わざるを得ない.

 

いやー鬱って大変だね☆

 

 

 

今日は時短なので3時ぐらいに帰宅予定.お布団も干してるしね.

不安に襲われた後②

昨日は家のことをやった.予定として立てていたことの3割ぐらいしかできなかったけど,そのことで自分を責めてしまうと鬱の思うつぼなので,何も思わない.

これができるようになるのに1年以上かかった.何も思わないようにすることは難しいように思えるけど,出来るようになればそこそこ簡単なのでありがたい.

 

休むことに専念する.とりあえず1週間,そうしたら徐々に元のペースに戻すのが理想.それには1週間ぐらい.ちょっと長引いたインフルと思えばなんてことない(インフルは1週間で治るよね…)

 

今日はメールを2件返信しただけである程度の精神力を使い果たした.ってことで,午前はほぼずっと布団の中.もうそろそろ部屋の掃除に取り掛かりたい.

 

私が今,最もいやなのは,対人関係である.とにかく人に会いたくない.同居人は別として,研究室の人や,荷物を届けてくれるヤマトの人に会いたくない.会いたくないというか,会話をしたくない.コミュニケーション取りたくない.

ってことで,LINEもすべて見ていない.同居人からの連絡以外,既読を付けず,返信をしていない.内容は大体把握してるんだけどね.

 

っていうのは,LINEは「既読」がつく.私の頭の中だと,【既読がつく】→【何か反応しなきゃ】→【でもなんて返信するのが一番良いのだろう】とか考えてしまう.これが今のところ辛いこと上位に入る.

例えば,「○○しておいたよ!!」とかLINEで来ると,

 

・「ありがとうございます!」

・「申し訳ないです!ありがとうございます!」

・「ありがとうございます。」

・「ありがと!!」

 

とか,すべて微妙に意味が変ってくるのだ.親しみやすさ,相手との関係を複合的に考えて返信せねばならない.しかもこれに顔文字やスタンプの組み合わせもある.センスが問われ,同じスタンプばかり使っていたらつまらないと感じるし,ちょっと攻めたスタンプは使いどころを間違えると不快な思いをさせてしまう可能性がある.難しい.

 

もちろん,楽しい面もあるのは知っている.けれど,これに頭を使いたくないのが今の気持ちである.とても疲れてしまうのだ.

 

そういう意味では,調べ物をしたり,文章打ったりするのはまだできるので,研究に支障はない(と思う).ただ,パワポ資料を作るのはとても苦手なのはまた別の話…

不安に襲われた後

おとといの不安に襲われて,何とか帰宅して涙で枕を濡らしつつ,頓服を飲み,耐えた.

 

うつとの戦いは,独りぼっちである.複数の人の手を借りて勝つこともできるけど,その人たとは結局,試合場に立つことができない監督やコーチ,観客でしかない.

 

試合場には私しかいない.勝つしかない.

 

てなわけで,おとといはとりあえず勝った.昨日は,戦いのダメージを修復するために,一日中寝ていた.

主婦業の中でも,ご飯しか作れなかった.天気が良かったので,洗濯したり,布団を干したり掃除したりとしたかったが,体が動かなかった.

仕方ない,昨日,あれだけ戦ったのだから,最低限のご飯作りができれば万々歳.

PCも開かない.LINEは彼からの連絡しか見ない.精神を消耗するからである.

もしくは,また嫌なことを思い出すきっかけにつながるかもしれないからである.

 

今日は,少しではあるが家を掃除できた.洗濯も全部できた.趣味のお菓子作りもできた.買い物にも行けた.レジのおばちゃん(ごめん)と雑談もできた.

おととい,戦った身としては上出来な日であると思った.

 

ただ,いまだに不安は消えない.昨日に至っては,希死念慮が出てきてしまい,自殺に必要なものを買おうとしてしまっていた.今日だって,頓服を飲んで何とか過ごしている.

 

これは少し回復に時間がかかる.今週1週間は,気を付けて休むべきだと感じている.

 

しかも,調子が悪くなると,どことなくアスペっぽくなる.

もともと,ネットのアスペ診断やると点数は高めに出る方である.日常生活に特には困っていないので放置しているが,ちょっと不安に襲われたりするとアスペっぽいのがよりひどくなる.

空気が全く読めなくなる,人にひどいことを言ってしまう,どう行動していいか分からなくなるなど,沢山あるのだ.

こういう時は,最低限必要な人としか会わないようにしている.研究室の人も,分かってくれないだろうから会わない.友人は,無理には会わない.私のことを分かってくれていそうな人としか顔を合わせたくない.失礼なことを言ってしまう可能性が高いからである.

よって,研究室にはしばらくいけない.在宅勤務だ.忙しい時にこんなことになってしまって申し訳ない思いでいる.ここで,この気持ちばかりに注目すると,より一層希死念慮が強くなるので,何も考えないようにするか,いいことに目を向けるようにする.

 

相変わらず,言われた言葉すべてを否定的にとらえてしまう可能性が高い.質疑応答なんてしたら,すべて私が悪いですとしか言えないだろう.

 

少し良くなっていることは実感しているので,とりあえず好きなことしてまったり生活しようと思う.